函館北斗ライオンズクラブ
1961年に創立し、WE SERVE(我々は奉仕する)の
精神で活動して参りました。
これからも、地域のための奉仕活動を目指して・・・
2019-2020スローガン

『心と心で繋ぐ』 キーワード 『誠 -MAKOTO-』

新たなる奉仕精神の心構えを胸に令和へと    
北斗ライオンズの歴史
  創立

5周年

10周年

20周年

25周年

30周年

35周年

40周年

45周年

50周年

チャーター

創立50周年を迎えて

「おかげ様で50年・子供たちの未来へウィサーブ」

今から50年前の1961年12月6日ら函館ライオンズクラブのスポンサーにより

日本で365番目のクラブとして結成されました。

当時の時代背景はアメリカとソ連が冷戦状態にあり緊張した中、国内では池田内閣が 提唱する「所得倍増計画」による高度経済成長の波にのり、函館の街も「函館ドック」 をはじめ「北洋漁業基地」として栄え活気に溢れた時代でありました。

以来この50年の長い歴史の間に我がクラブから2名のガバナーを輩出し、さらにチャーターメンバーであります後藤次夫Lも今もなお元気で活躍され現在に至っております。

昨今会員数の減少、会員の高齢化、それに伴うクラブ運営の在り方、事業やアクトの中身等様々な問題が各クラブ共通の悩みとして提起されてます。

従来のライオンズクラブの柱である青少年育成、献血、献眼、献腎等の健康面や環境保全に対する奉仕活動はもちろんこの50年を一つのけじめとして、初心に返り今期のスローガン「おかげ様で50年・子供たちの未来へウィサーブ」をモットーに会員相互の強い絆の中で今後60周年、70周年を目指し時代に合った素晴らしいアクティビティー作りをして行きたいと思っております。

タイムカプセル
  • 〜 50年後の未来へ 〜

創立50周年記念アクティビティー
  • 「五稜郭公園内ベンチ10基贈呈」
  • 「親と子のためのクラシックコンサート」音楽の絵本
記念式典
  • 京都紫明LCと調印式
  • 記念式典
  • 記念晩餐会

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真