函館北斗ライオンズクラブ
1961年に創立し、WE SERVE(我々は奉仕する)の
精神で活動して参りました。
これからも、地域のための奉仕活動を目指して・・・
2018-2019スローガン

『We Serve』Challenge to the futuer    (未来への挑戦) キーワード innovation (革新)

伝統ある函館北斗ライオンズクラブ 明るく楽しく ウィサーブ    
北斗ライオンズの歴史
  創立

5周年

10周年

20周年

25周年

30周年

35周年

40周年

45周年

50周年

チャーター

1991年10月27日 創立30周年記念式典 函館国際ホテル
函館公民館の由来と音響設備寄贈について

 昭和8年、当時の函館貯蓄銀行頭取 石館友作氏が、
次代を担う青少年の活動の場として、
私財50,000円と土地400坪及び土蔵1棟、木造家屋1棟を
函館市に寄付され、市建設課で設計が完成した。
 当時としては、本格的な舞台装置、音響効果、映写設備を
備えた超近代的な施設であった。
 函館北斗ライオンズクラブでは、創立30周年を記念して、
更に素晴らしい音響効果が得られ、また多くの市民に
大いに利用されることを願い、音響設備一式を寄贈しました。


<1991.7〜1992.6>

●平成3年7月
 親と子の写生大会を函館公園にて開催。
 (函館公民館後援)
 表彰式をテーオーデパートにて行う。

●平成3年10月
 函館国際ホテルにて創立30周年記念式典挙行。
  331-C地区 加藤三郎ガバナー 出席
  331-A地区 春野守夫ガバナー 出席

 ハーバービューホテルにて同名クラブ交流会開催。
 (旭川北斗、札幌北斗、室蘭北斗、函館北斗)

 記念事業 音響設備一式を函館公民館に寄贈。

 永 六輔氏記念講演会
   「ここが地球の真んなかです」

●平成4年3月
 第15回 少年武道大会開催。(四武道)

創立30周年記念講演会
        講師 永 六輔氏

北海道社会貢献賞受賞

 この度、創立以来の弊クラブの姿勢と実績が
評価の対象となり、平成3年9月19日、稚内市にて
開催された「第40回 北海道公衆衛生大会式典」
の中で、北海道知事より「北海道社会貢献賞(献血功労)」を受賞する栄誉に輝きました。