函館北斗ライオンズクラブ
1961年に創立し、WE SERVE(我々は奉仕する)の
精神で活動して参りました。
これからも、地域のための奉仕活動を目指して・・・
2018-2019スローガン

『We Serve』Challenge to the futuer    (未来への挑戦) キーワード innovation (革新)

伝統ある函館北斗ライオンズクラブ 明るく楽しく ウィサーブ    

会長の挨拶

函館北斗ライオンズクラブ 会長 掛川 公宏

伝統ある我が函館北斗ライオンズクラブの第57代 会長を拝命することは、若輩者である私にとっては大変光栄なことで名誉であります。諸先輩が56年間はぐくんできた我がクラブ をこの1年間、大変微力ではございますが精一杯全力を持って職責を全うできますよう努力する所存でございます。
LIONS(Liberty Intelligence Our Nations Safety)[自由を守り、知性を重んじ我々の国の安全を守る]のライオンズ スロ−ガンを重く受け止め、今期の私のスロ−ガンは「伝統ある函館北斗ライオンズクラブ、明るく、楽しく、ウィサ−ブ」でいきます。例会・アクトを会員他諸兄の皆様と手を携え、充実した1年となるよう誠心誠意、努めて参りますので、皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

函館北斗ライオンズクラブ 幹事 加藤 雅仁

この度 2018−2019年度の幹事を務めさせていただくこととなりました。
まだ入会して7年目ですが、大役を仰せつかりその責任の重さを強く
感じております。でも 受けたからには掛川会長と一心同体となり一年間を
頑張りぬく所存でございます
クラブの諸先輩方が育んできた奉仕の精神、会員相互の交流・友情をより発展
させ、豊かで実りあるものとなるよう努力して参ります。不慣れな部分も多々
あると思いますが、今年一年一生懸命頑張りたいと思いますので、メンバーの
皆様方のあたたかいご支援ご指導ご協力をよろしくお願い申し上げます

函館北斗ライオンズクラブ 会計  久保 龍治

会計就任にあたり、?掛川会長が目指す「明るく楽しくウィサーブ」を基本に
例会・アクティビティーにおいて、元気で楽しい雰囲気作りに少しでも役立つ
様に努力してまいります。
クラブ会計は、健全な財務体質ではありますが、会員減少に伴い少しずつ
財務体力が無くなる方向に傾いています。
3年後の、当クラブ創立60周年に向けて、会員増強、記念事業資金の
さらなる確保に邁進してまいります。