函館北斗ライオンズクラブ
1961年に創立し、WE SERVE(我々は奉仕する)の
精神で活動して参りました。
これからも、地域のための奉仕活動を目指して・・・
2016-2017スローガン

未来を拓く創造と奉仕の息吹を

ライオンズクラブ100周年これからも     キーワード 「繋ぐ」

会長の挨拶
函館北斗ライオンズ 会長

函館北斗ライオンズクラブ 会長 渡辺 俊二

今期、第55代目の会長に就任しましたL渡辺です。
入会以来18年目でようやく自分の番がきたなあという思いです。
私のスポンサーである宮下Lには公私ともに大変お世話になっております。
誇りに思う素晴らしいライオンであります。
  さて、一昨年、松浦キャビネットで運営委員長を経験し、地区内のクラブ公式訪問や
周年の式典を通じ、会員の皆様には大変な歓迎ぶりで色々とお世話になりました。
貴重なキャビネットの体験の中で感じたことは、それぞれのクラブが奉仕活動は
もちろん、会員増強、各事業等を活発に行動していかなければ、
キャビネットは成り立たない、いわゆる「主権在クラブ」だと改めて痛感しました。
その意味でもクラブ会長というのは、1年間クラブの責任者として、正常な形でクラブを運営して行かなければなりません。非常に責任重大ではあります。
しかしながら、ライオンズクラブの基本である例会を楽しい、工夫し、充実させていけば
納得いく運営ができるのではと思っております。特に今期は創立55周年という節目の
年であります。そのための準備もできております。
ただし5年刻みの周年ということで、規模は小さく、記念例会の名目で行う予定で
ございますのでご案内も限られております。どうかご了承ください。
とにかく1年間、自分を見失うことなく精一杯がんばりますので、役員並びに
各委員長、会員の皆様のご鞭撻、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

北斗ライオンズ 幹事

函館北斗ライオンズクラブ 幹事  干山  毅

今期幹事に就任させて頂きましたL干山です。
入会して丸4年と言う若輩者でありますが、55年と言う歴史と伝統ある函館北斗LCが
今後益々、地域社会に求められ、貢献しさらなる飛躍を目指して活動していけるよう
渡辺会長を始め、クラブメンバーの縁の下の力持ちとして
頑張って行きますので、よろしくお願いします。

100年を迎えるライオンズクラブと次代への想いを『繋ぐ』為に。

北斗ライオンズ 会計

函館北斗ライオンズクラブ 会計  加藤 雅仁

今期、渡辺執行部の会計を担当することになりましたL加藤です。
渡辺会長、干山幹事と協力しながら、会員の大事な会費等
しっかり守っていきたいと思っております。
限られた財政の中ですが、楽しい例会づくりと、奉仕活動ができるよう
微力ではございますが、がんばりますので、1年間よろしくお願い致します。