函館北斗ライオンズクラブ
1961年に創立し、WE SERVE(我々は奉仕する)の
精神で活動して参りました。
これからも、地域のための奉仕活動を目指して・・・
2020-2021スローガン

ライオンズが黄金の光となって道を示す

奉仕活動まず身近から    

会長の挨拶

函館北斗ライオンズクラブ 会長 白川 博康

歴史と伝統ある函館北斗ライオンズクラブの第59代会長を拝命した白川博康です。さて、昨今のコロナ蔓延で私達の活動は中止や大きく制限される事態に直面しました
この事態に 私達は何ができるか ということでスローガンを「奉仕活動まず身近から」といたしました。
我がクラブは、例年チャリティービアパーティー、ジュニア水泳大会、少年武道大会などの比較的規模の大きな奉仕活動を行っています。これに加えてクラブメンバーが個々にできる奉仕活動を行いたいと思います。今期もより一層、皆様に喜んでいただける活動を行っていきたいと思います。

函館北斗ライオンズクラブ 幹事 蛭子井眞市

このたび、白川会長、亀谷会計のもと、伝統ある函館北斗LCの幹事を仰せつかりました。歳は食っていますが、入会9年目の未熟者です。会員皆様からのご支援・ご鞭撻・ご協力をいただき、白川会長をはじめ、関係各位の活動の足を引っ張らないよう、重責を果たしてまいりたいと思います。
 どうぞよろしくお願いいたします。

函館北斗ライオンズクラブ 会計  亀谷 考司

今期、函館北斗ライオンズクラブ会計に就任いたしました。
前期は新型コロナウイルスショックのの中、様々な所で影響を及ぼし、
ACTや行事が中止になりました。
今期はその影響も弱まりつつありますが、予断の許さない状況に
変わりありません。その状況下の中で様々な変化や縮小傾向、
社会情勢など考慮し我々は奉仕する。
ウィ・サーブの精神で3役一致団結して会計の職務を全ういたしますので
皆様よろしくお願い申し上げます。