函館北斗ライオンズクラブ
1961年に創立し、WE SERVE(我々は奉仕する)の
精神で活動して参りました。
これからも、地域のための奉仕活動を目指して・・・
2019-2020スローガン

『心と心で繋ぐ』 キーワード 『誠 -MAKOTO-』

新たなる奉仕精神の心構えを胸に令和へと    

会長の挨拶

函館北斗ライオンズクラブ 会長 高橋 一幸

この度前会長L掛川公宏の後をお引き受けし、第58代会長の職を拝命いたし
ました。微力ではございますが、"We serve"の精神のもと、クラブ運営推進に努め
てまいる所存でございます。
会員皆様方からの心強いお力添えを頂きながら、より一層ご理解・ご協力を賜ります
ようお願いもうしあげます。
さて、新しい令和の年を迎えての門出にさいしましてスローガンを
「新たなる奉仕精神の心構えを胸に令和へと」としました。
奉仕活動全般での出会いを通じて、青少年たちからの英気・活力又高齢者の方々の
満面の笑みや心温まる感謝の言葉をもらいました。奉仕する側も同様に琴線に触れる
機会があり、意義の深い得ることの多さを痛感しております。
世代間を超え、老若男女問わず皆が安心して暮らせる地域社会創りへ積極的に役に
立つことが出来るように頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

函館北斗ライオンズクラブ 幹事 大川 繁樹

この度、創立58週年を迎える伝統ある函館北斗ライオンズクラブの幹事という
重責を務めさせていただくこととなり、責任の重さを痛感しております。
 まだ入会4年目と、まだまだ経験不足ではございますが、経験豊富で行動力のある
高橋会長・後藤会計のご指導のもと責務をはたすべく日々勉強し精進してまいります。
高橋会長が掲げた会長スローガン「新たなる奉仕精神の心構えを胸に令和へと」を胸に、令和から始まる初めての会長をしっかりサポートし、クラブ運営を円滑に進めるよう
努めてまいります。
 今年一年、クラブメンバーの皆様方にも、ご迷惑をおかけすることも多々あるかと思いますが、誠心誠意努力いたしますので、ご指導ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

函館北斗ライオンズクラブ 会計  後藤  彰

今年度クラブ会計に任命されましたL後藤彰です。私自身2度目の会計です。
1度目は20年前です。当時より会員数もへり、クラブ運営も大変です。
会計として会員皆様からお預かりした活動資金、適正かつ有効に管理いたします。
一年間よろしくお願いいたします。